象牙・柘・牛角・黒水牛・チタンなど 印材卸販売ページ



印材館 > 印材・印鑑関連 > 印材卸販売ページ

印材卸販売ページ

印材の価格を限界にまで抑えております。

印材を注文して選別し返品する行為は、ご遠慮願います。

著しい粗悪品は交換又は返品を受け付けますが、交換、返品頻度の多いお客様は、注文をお断りする場合があります。

アクリル印材

アクリル印材

宝石(水晶)のように透き通ったきれいなボディのアクリル印材です。ガラスに匹敵する透明度をもつといわれるアクリル樹脂素材の印鑑は、宝石のような美しさを誇る綺麗なはんこです。

ラクト印材

ラクト印材

手ごろな価格で、認印や卒業印に適しています。

チタン印材

チタン印材

強度、軽さ、耐食性、耐熱性を備えた金属の印材です。

アカネ印材

柘印材 アカネ

最もポピュラーかつ最もコストパフォーマンスの高い印材の代表である柘(アカネ)は別名シャム柘と呼ばれ、本柘と呼ばれる薩摩柘よりは多少硬さで劣りますが、木の持つ温かみと風合いがあり使用するに従い艶が出ます。粘りがあり篆刻に適しています。

薩摩本柘一級

柘印材 薩摩本柘一級

木のダイヤモンドとも呼ばれる柘の木質は極めて硬く、粘りがあり篆刻に適しています。一級はシミなどがまったくない、見た目がきれいな物となります。

薩摩本柘二級

柘印材 薩摩本柘二級

木のダイヤモンドとも呼ばれる柘の木質は極めて硬く、粘りがあり篆刻に適しています。二級はややシミがあるなど、見た目が一級にならない物です。

アカネ 丸棒当無 B品

柘印材 アカネ B品

柘印材アカネのB品を特別価格にて販売しております。※B品とは、検品により分類された製品です。状態については製品によって異なります。

黒水牛印材 芯持

黒水牛印材 芯持

独特の美しい光沢と耐久性、硬度、粘りがあり、汚れも目立たず朱肉の付きの良さにも優れています。手頃な価格で実用性の高い印材です。 芯を中心に加工した“芯持ち”と呼ばれる印材です。

牛角印材 並(濃色)

牛角印材 並(濃色)

水牛の中でも特に硬質で粘りがあり、より優れた印材です。白飴色に斑点模様があり美しい印材です。

牛角印材 中(淡色)

牛角印材 中(淡色)

水牛の中でも特に硬質で粘りがあり、より優れた印材です。白飴色にやや斑点模様があり美しい印材です。

牛角印材 白

牛角印材 白

水牛の中でも特に硬質で粘りがあり、より優れた印材です。白飴色で統一された美しい印材です。

象牙印材 SS(漂白)

象牙印材 SS(漂白)

象牙印材を漂白し、白く美しく仕上げています。※φ10.5mmのみ。

象牙印材 並

象牙印材 並

印材の中でも特に優れ、磨耗しにくく適度な硬さを持つ印材です。粘りがあり印肉のつきが非常によく、しかも耐久性があります。

象牙印材 中

象牙印材 中

象牙の外側から少し入ったところの少し目が落ち着いた部分から作られています。

象牙印材 上

象牙印材 上

芯に割合近いところで目のそろったところから作られています。

象牙印材 上上

象牙印材 上上

芯の周りで、一番目が細くそろったところから作られ、一本の牙から僅かしか取れません。

象牙印材 芯持

象牙印材 芯持

芯の小さな象牙からしか取れず、その中でも印鑑の長さに切断した象牙の中心から、1本しか取れないたいへん貴重な印材です。

象牙印材 横目

象牙印材 横目

濃いシマをもつたいへん貴重な印材です。

象牙印材 横目芯持

象牙印材 横目芯持

木目の様なシマの濃い象牙からしか取れず、芯を中心にヨコに取る為、そのシマが印鑑の側面に芯を中心にして何重もの丸の模様になっているたいへん貴重な印材です。

象牙 認定シール

象牙 認定シール(1枚)

88 (税込/個)

ご購入された象牙印材の本数以上の認定シール発行は致しかねます。

象牙 認定シール台紙
象牙 認定シール台紙

認定シール用台紙(1枚)

11 (税込/個)

カバ(河馬)

カバ(河馬)

とても珍し印材で、美しい光沢と質感から見た目は象牙の上印材と変わりません。また耐久性に優れ、心地よい重量感があります。

特別国際種事業者の表示

古物営業法に基づく表示

古物商許可証の番号
531050000842
公安委員会
岐阜県公安委員会

象牙に関する登録(特別国際種事業)

登録番号
第00297号
特別国際種事業者の住所
岐阜市長良東2-37
法人の代表者または個人事業主の氏名
代表取締役 林 栄二
譲渡しまたは引渡しの業務の対象とする特別特定器官等の種別
ぞう科の牙及びその加工品
登録の有効期間の満了の日
2024年11月30日
「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存法に関する法律(平成4年法律第75号)」
第33条の6第1項の規定に基づき、登録を行っており、象牙製品等を取り扱うことができます。

弊社は経済産業省より「特別国際種事業者」として、象牙製造業の届け出をした東京象牙美術工芸協同組合員です。
安心して象牙をご売却いただけます。

【象牙取引に関す注意事項】
象牙製品や象牙材料の国内での取引については、「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」(種の保存法)に規定されております。
当店は、種の保存法に基づき環境大臣および経済産業大臣に届出を行っており、象牙を取り扱うことが認められている販売店(特別国際種事業者)ですので、安心してご購入いただけます。

もし、本当に届出されている特別国際種事業者なのか心配な場合は、提示されている事業者番号について経済産業省・製造産業局・紙業服飾品課の「種の保存法」担当の方に確認すれば調べていただけると思います。

象牙やその製品・端材等の日本からの持ち出し(輸出)については、ワシントン条約規制対象品ですので、原則としてワシントン条約、国内法により認められておりませんので、ご購入された象牙は日本国外に持ち出さないようご注意願います。

WARNING(注意)

The export of ivories and hawksbillturtle shells from Japan is prohibitedin principle under CITES and theJpapanese law.
(象牙、タイマイ製品等の国外への持ち出しは原則としてワシントン条約、国内法により認められておりません。)

作為・不作為に拘わらず国外持ち出しの際に発生する如何なるトラブルにも当店は、一切その責を負いませんし関知致しません。
注意